マウスピース矯正なび|マウスピースのブランドを徹底比較
マウスピース矯正なび|マウスピースのブランドを徹底比較 » マウスピース矯正システム一覧 » イークライナー
 

イークライナー

韓国の金泰元先生が開発した、透明なプラスチック制の目立たない矯正装置・クリアアライナーを改良したイークライナー(3Dデジタル クリアアライナー)。先進的なコンピューターシステム(CAD/CAM技術)を採用しています。

イークライナーの特徴

韓国で開発されたマウスピース型矯正装置

韓国のイークリアインターナショナル社およびイークライナー・ジャパン社による矯正装置。初期のクリアライナーの基本コンセプトはそのままに、CAD/CAM技術による新しいコンピューターシステムを採用した、マウスピース型矯正装置です。軽度から中等度程度の不正歯列への矯正治療をメインにしており、重度の不正歯列や抜歯が必要となる症状には適していません。

歯型採取は1回ですみ、採取した歯型から3Dスキャンデータを作製し、マウスピースを作製します。治療開始まで大体1カ月半ほどかかり、1日17~20時間ほど装着します。

イークライナーのメリットとデメリット

3Dスキャンの先進技術による型取り1回で済ますことができ、歯列シミュレーションにより全ステップの装置作製を可能にしています。また、費用もインビザラインに比べると安価ですし、通院回数をそこまで多くありません。マウスピースは3段階の硬さ(ソフト、ミディアム、ハード)があるので、程度や状態に応じて痛みも緩和されています。

ただ、抜歯が必要となる症状や、上下のあごに不調和が見られる場合には向いていません。また、スペースが不足している場合には、従来の矯正方法と組み合わせることもあるので、思っていた治療とは異なる可能性もあるでしょう。

イークライナーの適応症状範囲

適応症状範囲は、前歯部の叢生や切歯の捻転、交叉咬合、歯牙の圧下、空隙閉鎖、前歯部の唇舌的傾斜の改善、軽度の上下関係の不調和、歯牙の挺出、矯正治療後の後戻りなどです。治療後は保定期間が必要となり、最終段階のイークライナーハードをリテーナーとして使う事も可能です。

歯科医院の方で治療計画の確認・承認後、イークライナーの方で三次元樹脂モデル(セットアップモデル)を作製。すべてのステップのイークライナーを作製し歯科医院に送付し治療が開始されるものとなります。

イークライナーで矯正した方の口コミ・評判

ひかくんより

img01

韓国の矯正医、金泰元先生により考案されたクリアアライナーが進化した矯正装置だよ。3Dスキャンデータで治療時間や歯型採りの回数を減らしているから、ストレスも少なく治療ができるね。3種類のマウスピースを段階的に使用して歯に力をかけていくから、痛みに敏感な人にはおすすめかもしれないね。

イークライナーの基本情報

所在地 横浜市都筑区中川中央1-29-2 グランド・メゾンセンター北 203号
価格 公式サイトに記載なし
適応範囲 軽度~中等度程度の不正歯列