マウスピース矯正なび|マウスピースのブランドを徹底比較
マウスピース矯正なび|マウスピースのブランドを徹底比較 » マウスピース矯正システム一覧 » クリアアライナー
 

クリアアライナー

韓国の矯正医・金泰元医師が考案した、ブラケットやワイヤーなどは使わない、プラスチック製のマウスピース。クリアアライナー専用コンピューターソフトを使い、歯科技工士が治療過程に合わせて作製しています。

クリアアライナーの特徴

韓国の矯正医が考案した矯正装置

韓国の矯正医・金泰元医師が考案した矯正装置。ソフト、ミディアム、ハードタイプとあります。クリアアライナーが適用できる症例は、すきっ歯や叢生、過蓋咬合、捻転歯などです。

歯科技工士が治療過程に合わせて作製

患者さんの歯の状態に合わせて歯科技工士がマウスピースを作製するので、不正咬合にも適応しています。矯正期間中その都度、型を取って作製するので、矯正期間中の歯の動きにフィットしたした治療ができます。ワイヤーは未使用ですが、それに近い固定式の矯正力を可能にしているのです。

永久歯が生えそろっている大人用マウスピース

クリアアライナーによる矯正治療は、他の矯正装置に比べると治療期間が長めです。また、適応できる症例が限られており、永久歯が生えそろっていない子どもの矯正治療には使えないなど、使用できる人が限られています。

マウスピース作製では、上下顎の歯型を採り模型を作成。それを基にクリアアライナー専用コンピューターソフト「Aligner Aid Program」で詳細に分析し、シュミレーションを出します。理想の歯並びや噛み合わせの状態の模型を作成したら、これを基にマウスピースを製作。1日20時間ほどの装着に、1ヵ月に2回ほどの通院で、クリアアライナーを交換しながら歯列を整えていきます。

クリアアライナーの口コミ・評判

ひかくんより

img01

美容大国とも言われている韓国の矯正医が開発しただけあって、気になる見た目も心配なさそうだね。治療過程に合わせてマウスピースを作製するのは面倒な感じもするけど、それだけ細かい調整ができるといったメリットがあるよ。

クリアアライナーの基本情報

所在地 公式サイトに記載なし
価格 公式サイトに記載なし
適応範囲 すきっ歯や叢生、過蓋咬合、捻転歯など